パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(12日目:実験終了)

過去記事:

パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(9日目)

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(10日目)

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(11日目)

自作のパン・ド・カンパーニュを室温保存し,劣化を観察する実験が終了した。劣化する前に,食べ切ってしまった。

冬の室温が低く,乾燥した時期であり,実験条件は良いものであろう。

夏になってもパンを作っていれば,再実験を行うかも知れない。

 

DSCN7503
パン・ド・カンパーニュ12日目朝の外観

DSCN7504.jpg
パン・ド・カンパーニュ12日目スライス後(128 g)

*カビ等なし。

注)食パン6枚切り2枚分相当の重さであるが,これくらいは,食べてしまう。

DSCN7505

DSCN7506
トースト5分焼きの緩い側の面

トーストを5分もするとクラフトはカリカリになる。十分に味がする。ジャムを少し使ったが,なくても,美味しかった。

*****************
にほんブログ村  と 人気ブログランキング パン作り に参加しています。よろしければ,バナーのクリックをお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(11日目)

過去記事

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(9日目)

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(10日目)

11目(2016年2月15日朝)の状態。まだ,カビは目視ではない。

DSCN7491.jpg
パン・ド・カンパーニュ11日目外観

4分トーストすると,薄っすらと焦げ目がつく程度。リーンなパンは焦げない!

DSCN7495.jpg
オーブントースターで4分炙る

食べ終わる方が先か?

*************
にほんブログ村  と 人気ブログランキング パン作り に参加しています。よろしければ,バナーのクリックをお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


パン・お菓子作り ブログランキングへ

パンを焼く日(その1:2016年2月14日週用のパン)

1.ルヴァン種+レーズン発酵種+りんご発酵種のパン・ド・カンパーニュ(粉量450 g)。
2.ルヴァン種+レーズン発酵種+りんご発酵種の強力粉と薄力粉のパン(粉量 300 g)。
3.白無花果発酵種の白無花果プチパン(粉量200 g)。

パンを焼く日は忙しい。特に,複数のパンを焼くときには,焼く順番に合わせて成形の順番と二次発酵の時間を調整しなければならない。

成形の順番は,1→3→2。

DSCN7486.jpg
今週のパン二次発酵風景

焼く順番は,2→3→1。焼成温度は,1,2,および,3は,それぞれ,210 °C,230 °C,および,240 °Cだった。

 

DSCN7487.jpgパン・ド・カンパーニュの加水率をどうやら間違えたようである。

************************
にほんブログ村  と 人気ブログランキング パン作り に参加しています。よろしければ,バナーのクリックをお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


パン・お菓子作り ブログランキングへ

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(10日目)

パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能かという実験を9日目から投稿し始めた。

その続き。10日目であるが,ほとんど変化はないように思える。

DSCN7484.jpg
パン・ド・カンパーニュ10日目

パン・ド・カンパーニュ10日めの弾力性

 

オーブントースターで3分炙ってから食す。リーンなパンは焦げないので,見た目は変化はない。クラフトが未だにサクサクしている。

DSCN7485.jpg
3分トースト後

パンの劣化よりも,食べ切る方が早そうだ。

************************
にほんブログ村  と 人気ブログランキング パン作り に参加しています。よろしければ,バナーのクリックをお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


パン・お菓子作り ブログランキングへ

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(9日目)

2016年2月5日に焼いたパン・ド・カンパーニュ。今までなら,スライスして冷凍庫に入れてしまっていた。

ふと,思い立って,キッチンの小ささパントリーの中で室温保存して,食すたびに必要な分をスライスしている。この記事を書いているのは2016年2月13日。9日目である。

DSCN7481.jpg
室温保管のパン・ド・カンパーニュ9日目

スライスして食すと少し,パサパサしているが,オーブントースターで3分も炙ると,水分が抜けて食べやすくなる。

パンはもともと,保存食である。そんな簡単には,カビたりはしないであろうと思う。食べきるのが先か,食せないほど劣化するのが先か。

***************
にほんブログ村  と 人気ブログランキング パン作り に参加しています。よろしければ,バナーのクリックをお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


パン・お菓子作り ブログランキングへ