パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(12日目:実験終了)

過去記事:

パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(9日目)

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(10日目)

パンの実験:パン・ド・カンパーニュ室温保存はいつまで可能か(11日目)

自作のパン・ド・カンパーニュを室温保存し,劣化を観察する実験が終了した。劣化する前に,食べ切ってしまった。

冬の室温が低く,乾燥した時期であり,実験条件は良いものであろう。

夏になってもパンを作っていれば,再実験を行うかも知れない。

 

DSCN7503
パン・ド・カンパーニュ12日目朝の外観

DSCN7504.jpg
パン・ド・カンパーニュ12日目スライス後(128 g)

*カビ等なし。

注)食パン6枚切り2枚分相当の重さであるが,これくらいは,食べてしまう。

DSCN7505

DSCN7506
トースト5分焼きの緩い側の面

トーストを5分もするとクラフトはカリカリになる。十分に味がする。ジャムを少し使ったが,なくても,美味しかった。

*****************
にほんブログ村  と 人気ブログランキング パン作り に参加しています。よろしければ,バナーのクリックをお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ