家で作るパンだってコストにこだわる。だから薄力粉を使う。実績はできた!

DSCN7668

先日,薄力粉だけのパンを作った。これは,極端な例であるが,私が作るパンは,パン・ド・カンパーニュであろうがプチパンであろうが薄力粉を入れている

理由は,簡単である。パンを安く作るためである。

うちの近所のスーパーで売られている代表的な小麦粉は,以下の4種類である。

1.日清製粉 カメリア : ¥298/kg

2.昭和産業 強力粉  :¥258/kg

3.日清製粉 フラワー :¥198/kg

4.PB薄力粉(奥村製粉製1等粉):¥158/kg

DSCN7578
奥村製粉製 Star Select プライベートブランド 薄力粉 (¥158/kg税別)

ライ麦粉と全粒粉は別の高級スーパー(成城石井)で買うしかないので,高いのは諦めている。

パイオニア ライ麦粉 500g(Amazonで¥399)
パイオニア 全粒粉 400g(Amazonで¥324)

パンに関する本である,

および,

を読んだも者として,一等粉の強力粉や薄力粉よりもライ麦粉や全粒粉の方が単位重さあたりの値段が高い!ということ自体,許容できないでいる。

そして,強力粉は,薄力粉よりも1 kgあたり,エイやっと¥100も高価である。

私はリーンなパン(粉+水+酵母+食塩)しか作れない。

水は水道水。食塩は漬物やスパッゲッティを茹でる時に使うのと同じである(ほぼ100%が塩化ナトリウムNaClである。塩化マグネシウムMg2Cl3と塩化カルシウムCaCl2などという混ざり物なしである)。1 kgで¥100くらいだと思う。

水道水なんかでパンを作ったら美味しくないではないか!と思われるかもしれないが,水道水には,有難い塩素イオンClが入っている。これは,ドウ(パン生地のこと)発酵中の余計な菌を殺すのに役立ってくれるであろう。それに,パンを作るときに,食塩を入れるのであるから,加水した時点において,塩化ナトリウムNaClはナトリウムイオンNa+と塩素イオン Clに分かれる。意図的に入れるイオンなのであるから,もともと水に入っていたとしても,影響があるとは思い難い。

酵母のベースはルヴァン種(リキッドルヴァン)であるが,それだけだと酸味が強いので,レーズン発酵種を混ぜたり,あれば,他の発酵種を混ぜる。

そうなると,私が作るパンの材料費は,ほとんど小麦粉の値段で決まることになる。以前,自分のパンの材料費を計算したことがある(過去記事リンク)。

その計算から得た結論は,店頭で食パン1斤(焼成後の重さで約300 g)が,どうして,¥150〜¥300という値段で売ることが可能なのであろうという,疑問である。

私が作るパン・ド・カンパーニュは粉量400〜450 g加水率60〜65%であるが,焼成後の重さでは,700 gに近い。つまり,食パン2斤分である。日清製粉カメリアだけで作ると,粉代だけで¥120〜¥134にもなる!!

工場に勤めていた者のコスト感覚では,材料費の4倍以上の販売価格にしないと商売にならない。小さな店舗だとしても,二倍にはしないと,光熱費その他の経費がまかないえないはずである。だから,食パン1斤が¥150というのは,粉の値段を考慮すると,とても信じられない値段に思える。

パン屋さんが,大量に小麦粉を買うので,安価に仕入れていたとしても,小麦粉は国の統制品である(『主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律』という法律で売り買いが細かく規制されている)。実態は知らないが,まさか,業者向けは,小売の値段の半値ということはないであろう。もし,そうなら,フランス革命が起きてもおかしくないことだ!小麦粉の値段を安くしろと!誰に言うかというと,上記の法律を所管する農林水産大臣に対してである!!!

私の作るパンは,食事のためのパンだから,生活費の一部だ。家計簿上では米や野菜を買うとの同じ費目の食費である。だから,一円でも安くパンを作りたい。

長々と書いたが,そういう理由で,薄力粉を混ぜている。1 kgあたり¥100安いということは,薄力粉だけでパン・ド・カンパーニュを作ると仮定すれば,材料費は,エイやっと三分の二から半分近くになり得るということである。

幸いなことに,先日作った薄力粉だけのパン(レーズン発酵種を使用)は,思いの外,美味しかった。薄力粉だけのパンは軽いのである。物理的にも食感もだ。と,いうか,私が作りたかったパンに近いものであった。

薄力粉100%のパン焼成結果
薄力粉100%のパン
DSCN7671
粉量200 gに対して焼成後は260 gのパンが薄力粉だけのパンになった

おそらく,グラニュー糖や牛乳を混ぜたら,歯触りのよい,お菓子のようなパンになるであろう。

しかし,それでは,リッチなパンになるので,実際には作ることはないであろうが。

私からすれば,薄力粉で十分に美味しいパンが作れる!その実例を一つ得たことが,とても嬉しいのである。粉が安ければ,それだけ,多くのパンを作れるからだ。

***************
にほんブログ村  と 人気ブログランキング パン作り に参加しています。よろしければ,バナーのクリックをお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA