初めてのフランスパン用小麦粉リスドォルを使ったバケットもどき

バケットのバリッとした感じ、強力粉と薄力粉のブレンドにより出せないものかと試みて来たが、あまり上手くいかない。

そのため、フランスパン用小麦粉リスドォルを使ってならば、どうなるかを試してみることにした。

結果は、以下の通り。

dscn7406-1
焼き色が、もっと茶色でも良い気がする。クープは、入れ方要改善。

クラムは、以下の通り。

dscn7408-1
もっと、中まで火が通っても良い気がする。全体的に太いのであろうか?

食べてみると、見た目通り、水気を感じる。再試行が要る。

データ

小麦粉リスドォル 200 g

ドライイースト 0.4 g

食塩 4.1 g

水 130 g

一次発酵 室温(15〜21°C)×17 h

二次発酵 室温(約25 °C)×1.5 h

焼成条件 250 °C×24 min

割れが起きてるので、焼成条件は、ほぼ限界と思う。もっと、細く成形してみるべきか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA