リーンなパン(その45:国産小麦粉のみでパンを焼いてみた)

北海道産全粒粉と栃木県産強力粉(ゆめかおり)から、ルヴァン種(リキッドルヴァン)を起こして、パンの試作をしてみた。

発酵の具合を見るのが主目的ではあるが、食事用に、バケットタイプとカンパーニュタイプ。

取り敢えず、膨らんで、焼けた。

パン生地の粉も北海道産全粒粉と栃木県産強力粉。

出来た種は、下の写真の通り。1/12に仕込み始めて、完成したのは1/17。都合六日間。

今回も、焼成中の割れが釜伸び時に発生。どうやら、一次発酵が十分ではない様子。室温は、ここ数日の寒さで、15、6℃になった。

次のパン生地捏ねの際には、種の量を増やしてみる。

素人が欲を出しても仕方ないので、国内の材料のみから、パンが作れたことで、ハードル一つクリア。

なお、使った全粒粉と強力粉は以下の写真のもの。