ルヴァン種のパン ド カンパーニュもどきの材料費について

2015年最後のパンの切断面。

まぁまぁの発酵かな。

ところで、私は一体、値段が幾らのパンを食べているのだろうと、職業病的なことを考えてしまった。

工数と光熱費はまぁ、無視するとして、せめて材料費くらいは知っておく必要はある。

私の作るカンパーニュもどきは材料が簡単だから、直ぐに材料費の計算ができる。

ルヴァン種のみで発酵させるとして、計算してみたら、およそ、¥243/個であった。

計算詳細。

〈強力粉の材料費〉

( 200 g
+ 100 g )
÷ 1,000 g
× ¥298
—————-
= ¥89.4
—————-

〈薄力粉の材料費〉
( 80 g
+ 100g )
÷ 1,000g
× ¥218
—————-
= ¥39.24
—————-

〈ライ麦粉の材料費〉
120 g
÷ 400 g
× ¥380
—————-
= ¥114
—————-

合わせて、
¥89.4 + ¥39.24 + ¥114 = ¥242.64

そこそこ、いい値段のパンを食べてるなぁ。

因みに、強力粉と薄力粉の計算中の100 gは、一週間にルヴァン種の種継ぎのために使う粉量。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA