パン作り用 レーズン発酵種の仕込み四日目

パン作り用レーズン発酵種の仕込み四日目。

浮遊したレーズンが増え、液の色も濃くなる。

先月は、四日目になると、蓋を開けると『シュッ』という音がし始めたが、今回は、まだ。

それでも、瓶を振ってから、蓋を開けると、小さな音が出る。

日中の室温は、晴天であれば、26 ℃程度あるが、朝晩は、20 ℃程度。

もう少し、様子見を続ける。

匂いは、未だレーズンのモノ。腐敗臭は、私の鼻では感じない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA