ヨーグルトを増やす(パン生地発酵の延長として)

気分のモヤモヤや昼間の眠気をやり過ごすために、単純作業のパン生地捏ねを始め、

パン生地作りとは、志賀勝栄さんの著書により発酵だと啓示を受け、その影響から、パン作り用の発酵種作りもするようになった。

そんなこんなことをしているうちに、

ヨーグルトの発酵にも興味を持ち出した。調べてみると、一般的なヨーグルトは、低温発酵は難しいらしい。

どうしようかと考えていたら、手持ちのシャトルシェフ添付のレシピ集に、ヨーグルト発酵があった。

そのままやっても良いのだが、我が家シャトルシェフは、色んなモノを煮てるから、シャトルシェフの鍋で牛乳を煮たくない。

それで、発酵種を作るガラス瓶を使うことを思いついた。

と、言う訳で、市販のヨーグルトを種にした牛乳の発酵をし始めた。

今回は、四回目。出来上がりは、以下の通り。

瓶の外だけでは、わかりにくいが、
瓶の中は、下の写真の通り、固まっている。

やってることは、あくまで自己責任の世界。昼間の眠気防止である。