リーンなパン(その32:ルヴァン種とレーズン種のパン ド カンパーニュもどき)

材料
強力粉 236 g
薄力粉 44 g
食塩 5 g
ルヴァン種(液種) 60 g
レーズン種(液種) 40 g
水 156 g (種の水分と合わせて加水率65%相当)

一次発酵
室温(20〜22 ℃) × 15 h

二次発酵
室温(約24 ℃) × 3 h

焼成条件
210 ℃ × 35 min

焼き上がりは以下の通り。

試作も何度か行い、本も読み直し、こんな具合になった。

ナイフを入れ、味見をするのは明朝になる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA