リーンなパン(その20:りんご発酵種を使ったパンの試作)

スーパーで、りんごのお値打ち品(二個で、確か、¥120)があったので、
中身はジャムに、
皮と芯から発酵種(天然酵母)を起こしてみた。

パンの材料
強力粉 200 g、
りんご発酵種 65g (液)、
食塩 1.5 g
水 85 g。

一次発酵
室温(約24 ℃)×1 h
8 ℃ × 24 h
室温 × 2 h

二次発酵 2 h

焼成条件 210 ℃ × 30 min

出来たパンは、下の通り。捏ねた生地をひとつのパンとして焼いた。

切断面は、下の通り。写真が二枚あるが、それぞれ、上は、中央部。下は端部。

出来たパンの味は、ほのかに甘く、微かにりんごの香がする。

使ったりんご発酵種の液は以下のようなモノ。なお、発酵種を作るにあたって、砂糖は添加していない。五日間発酵させたが、三日間でよかったかもしれない。

成果として、りんごを発酵種に使えることを、自分で確認できた。しかも、皮と芯のみであった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA